人類学とは何か

トーマス・ヒランド・エリクセン 著 ; 鈴木清史 訳

世界には、私たちの社会とはまったく違う暮らしがある。そんな多様性を丸ごと理解しようとする人類学-本書は、その基礎概念から現代の潮流までを、コンパクトにまとめた新世代の入門書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 人類学の考え方(なぜ人類学か
  • 主要概念
  • 現地調査
  • 理論)
  • 第2部 人類学の題材(互酬
  • 親族
  • 自然
  • 思想
  • 同一化)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人類学とは何か
著作者等 Eriksen, Thomas Hylland
鈴木 清史
エリクセン トーマス・ヒランド
書名ヨミ ジンルイガク トワ ナニカ
書名別名 What is anthropology?

Jinruigaku towa nanika
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 2008.8
ページ数 246p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7907-1348-7
NCID BA86948209
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21489831
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想