絶対帰還。

クリス・ジョーンズ 著 ; 河野純治 訳

「悪い知らせがある」ハウエルがいった。ペティットとバウアーソックスは最後まで聴かなくても、掛け値なしの悪い知らせだとわかった。「機体が失われた」迎えの船は来ない-。コロンビア爆発。帰還、無期延期。米ロ共同ミッションが始まった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 単純な機械
  • 第2章 向こうの世界
  • 第3章 孤独の地形
  • 第4章 時間と距離
  • 第5章 あなたは遠く
  • 第6章 孤独のいちばんいいところ
  • 第7章 地球照
  • 第8章 細い糸
  • 第9章 管制センター
  • 第10章 問題発生
  • 第11章 世界の重さ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 絶対帰還。
著作者等 Jones, Chris
河野 純治
ジョーンズ クリス
書名ヨミ ゼッタイ キカン : ウチュウ ステーション ニ トリノコサレタ 3ニン キセキ ノ キュウシュツ サクセン
書名別名 Too far from home

宇宙ステーションに取り残された3人、奇跡の救出作戦

Zettai kikan
出版元 光文社
刊行年月 2008.7
ページ数 480p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-334-96204-3
NCID BA86915108
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21467649
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想