影の歴史

ヴィクトル・I.ストイキツァ 著 ; 岡田温司, 西田兼 訳

絵画の歴史は事物の影をなぞることから始まったにもかかわらず、美術史学が影の歴史を主題的に扱うことはなかった。本書はその歴史の包括的検証に大胆に挑んだ瞠目の力業。「影」は文字どおり絵画の陰画であり、それはもうひとつの絵画史を形成する。影の人類学の誕生。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 影像段階
  • 第2章 肉の影
  • 第3章 絵画のなかの影
  • 第4章 「不気味なもの」をめぐって
  • 第5章 人間とその分身
  • 第6章 写真時代における影とその複製可能性について
  • 第7章 永劫回帰の影のなかで

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 影の歴史
著作者等 Stoichită, Victor Ieronim
Stoichiţă, Victor Ieronim
岡田 温司
西田 兼
Stoichita Victor I.
ストイキツァ ヴィクトル・I.
書名ヨミ カゲ ノ レキシ
書名別名 A short history of the shadow

Kage no rekishi
出版元 平凡社
刊行年月 2008.8
ページ数 353p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-582-70270-5
NCID BA86897990
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21490585
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想