イメージの中の日本 : ソフト・パワー再考

大石裕, 山本信人 編著

北朝鮮のミサイル・核問題、靖国問題、歴史問題、災害支援、従軍慰安婦問題などを事例に、メディアや世論の動向を分析。日本イメージの形成過程をたどり、日本の自己イメージと他国からみた日本イメージとのズレを明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ソフト・パワーと日本の戦略
  • 第2章 日本のソフト・パワーの「歴史性」と「政治性」
  • 第3章 メディア報道と世論調査にみる日本の自己イメージ
  • 第4章 靖国問題をめぐる中・韓の対日イメージ
  • 第5章 2006年の北朝鮮ミサイル・核問題と日本-米国・中国・韓国の新聞報道
  • 第6章 米豪の日本イメージ-靖国問題を事例として
  • 第7章 東南アジアにおける日本イメージと日本外交-1970年代を中心に
  • 第8章 東南アジア諸国の日本イメージ再考-遠い存在、身近な「日本」、期待
  • 第9章 中国の対日イメージの基本構造
  • 第10章 2007年・従軍慰安婦問題-「日本」はどう報じられていたか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イメージの中の日本 : ソフト・パワー再考
著作者等 大石 裕
山本 信人
書名ヨミ イメージ ノ ナカ ノ ニホン : ソフト パワー サイコウ
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2008.8
ページ数 237p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7664-1539-1
NCID BA86896353
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21473927
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想