理論経済学の復権

小澤太郎, グレーヴァ香子, 中村慎助 編

理論経済学をバックグラウンドにもった実務家による、現代の経済問題(起業、金融セキュリティ、政策金融、民間金融、年金資産運用)の分析と、実務を視野に入れた経済学者の提言(ゲーム理論の有効性)。現在、理論を学んでいる学生から、昔学んだ実務家まで、誰でも読め、ミクロ経済学とゲーム理論の基本概念と経済問題への応用が学べる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ゲーム理論リテラシー-社会問題を読み解き情報発信するための現代的素養
  • 第2章 起業活動とは何か
  • 第3章 銀行の情報システムにおけるセキュリティ対策の分析
  • 第4章 企業の成長をサポートする商業銀行機能
  • 第5章 政策金融と理論経済-政策金融評価の実務からみた経済理論のあり方の検証
  • 第6章 年金資産の運用における意思決定について
  • 第7章 プロジェクトチーム内部の意思決定と報酬の決定
  • 第8章 ワルラスを超えて-一般均衡理論の歴史性について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 理論経済学の復権
著作者等 Greve, Takako
グレーヴァ 香子
中村 慎助
小澤 太郎
書名ヨミ リロン ケイザイガク ノ フッケン
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2008.8
ページ数 238p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7664-1547-6
NCID BA86846399
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21480235
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想