これからの防災・減災がわかる本

河田惠昭 著

家で、学校で、外出先で、もし災害に遭ったら?年々、大災害が増加し、被害も拡大しています。いつどこで災害に遭っても命と財産を守れる「減災」社会に変えていくにはどうしたらよいか。災害のメカニズムを知り、適切な危機管理能力を身につけ、みなさんが自分で考えて行動できるようになるための一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 最近の日本の災害となぜ被害が大きくなったのか
  • 2 最近の世界の大災害となぜ被害が大きくなったのか
  • 3 風水害を変える地球温暖化
  • なぜ災害が起きるのか-地震と津波
  • 5 防災対策から減災対策へ
  • 6 減災の原点は自助・共助・公助
  • 7 役にたつ危機管理
  • 8 事前対応と事後対応
  • 9 いま心配な巨大災害
  • 10 社会を変えるのはきみたち-ユビキタス減災社会に向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 これからの防災・減災がわかる本
著作者等 河田 恵昭
河田 惠昭
書名ヨミ コレカラ ノ ボウサイ ゲンサイ ガ ワカル ホン
書名別名 Korekara no bosai gensai ga wakaru hon
シリーズ名 岩波ジュニア新書 603
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.8
ページ数 230p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-500603-8
NCID BA86806747
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21487826
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想