どこまでやったらクビになるか : サラリーマンのための労働法入門

大内伸哉 著

ブログで社内事情を書くのはOKか?社内不倫を理由にクビになることはあるか?経費の流用がバレたらどうなるのか?副業はどこまで認められるのか?サラリーマンにとって身近な疑問を、実際の裁判例を参照しつつ、法律の観点から検証。法のルールを知れば、社内の不条理の正し方も、我が身の守り方も見えてくる。組織で働くすべての人のための、超実践的労働法入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ブログ-ブログで社内事情を書いている社員がいてヒヤヒヤしています。あの社員はクビにならないのでしょうか?
  • 副業-会社に秘密で風俗産業でアルバイトをしている女性社員がいます。法的に問題はないのでしょうか?
  • 社内不倫-社内不倫しています。これを理由にクビになる可能性はありますか?
  • 経費流用-私用の飲食代を経費として精算したのがバレてしまいました。どれくらいの額だとクビになりますか?
  • 転勤-会社から転勤を命じられました。どういう事情があれば拒否できますか?
  • 給料泥棒-まったく働かない給料ドロボーがいます。会社はこういう人を辞めさせることはできないのでしょうか?
  • 内部告発-会社がひどい法令違反をしています。内部告発をした時に自分の身を守る方法はありますか?
  • 合併-会社が他の会社と合併することになりました。合併後は給料が下がりそうなのですが、そんなことは認められるのでしょうか?
  • 残業手当-上司に言われていた仕事が勤務時間内に終わらずに残業しました。こういうときでも残業手当をもらえますか?
  • 新人採用-半年の試用期間で「採用失敗」が明らかになった新入社員がいます。会社は彼を本採用することを拒否してよいのでしょうか?〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 どこまでやったらクビになるか : サラリーマンのための労働法入門
著作者等 大内 伸哉
書名ヨミ ドコマデ ヤッタラ クビ ニ ナルカ : サラリーマン ノ タメ ノ ロウドウホウ ニュウモン
シリーズ名 新潮新書
出版元 新潮社
刊行年月 2008.8
ページ数 207p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610277-6
NCID BA86801368
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21474094
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想