私の宗教入門

島田裕巳 著

新旧を問わず宗教を考察し続けてきた著者による体験的宗教および宗教学入門。宗教学を選択するにいたった学生時代の体験や新宗教集団「ヤマギシ会」でのコミュニティ経験を経て見えてきた新宗教教団の特徴など自らの来歴を語り、従来の宗教、新宗教の違いや共通点を探る。95年のオウム事件から現在にいたるまでを書き下ろし増補。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 宗教学へのイニシエーション
  • 第2章 宗教学を通して宗教を学ぶ
  • 第3章 宗教の内側へ
  • 第4章 宗教を研究する
  • 第5章 宗教について教える
  • 終章 宗教とは何か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私の宗教入門
著作者等 島田 裕巳
書名ヨミ ワタシ ノ シュウキョウ ニュウモン
書名別名 イニシエーションとしての宗教学
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2008.8
ページ数 307p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42464-8
NCID BA86774323
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21491621
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想