PTSD・強迫性障害・統合失調症・妄想への対応 : ワークショップから学ぶ認知行動療法の最前線

世界行動療法認知療法会議神戸大会プログラム委員会 編 ; 丹野義彦, 坂野雄二 代表編者

[目次]

  • 1章 PTSDの現象学、神経生物学、および治療について(身体で思い出すトラウマ
  • トラウマ直後の状態とPTSD ほか)
  • 2章 強迫性障害の診断と認知行動療法(OCDの診断について
  • OCDの治療の背景をなす理論 ほか)
  • 3章 統合失調症の人のための生活技能訓練(Social Skills Training,SST)(SSTの歴史
  • 社会生活技能とは? ほか)
  • 4章 統合失調症に対する対書ストラテジー増強法(CSE)(統合失調症の陽性症状
  • 陽性症状に対する対処行動 ほか)
  • 5章 妄想に対する認知行動療法(妄想の心理学的モデル
  • エクササイズ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 PTSD・強迫性障害・統合失調症・妄想への対応 : ワークショップから学ぶ認知行動療法の最前線
著作者等 丹野 義彦
坂野 雄二
世界行動療法認知療法会議神戸大会プログラム委員会
書名ヨミ PTSD キョウハクセイ ショウガイ トウゴウ シッチョウショウ モウソウ エノ タイオウ : ワークショップ カラ マナブ ニンチ コウドウ リョウホウ ノ サイゼンセン
書名別名 PTSD kyohakusei shogai togo shicchosho moso eno taio
出版元 金子書房
刊行年月 2008.8
ページ数 261p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7608-3904-9
NCID BA86758961
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21471698
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
PTSDの現象学,神経生物学,および治療について ベセル・A.ヴァン・ダー・コーク, 市井雅哉 ほか
妄想に対する認知行動療法 エマニュエル・ピーターズ, 石垣琢麿
強迫性障害の診断と認知行動療法 エドナ・B.フォア, 西澤哲
統合失調症に対する対処ストラテジー増強法(CSE) ニコラス・タリア, 丹野 義彦
統合失調症の人のための生活技能訓練 キム・ミューザー, 池淵恵美
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想