生物哲学の基礎

マルティーン・マーナ, マリオ・ブーンゲ 著 ; 小野山敬一 訳

生命科学とその哲学を、厳密な実在論と創発主義的自然主義およびシステム的アプローチの立場から新たに見直した本格的教科書。科学に合わせた統一的哲学の枠組みを概説し、ひとつの体系を提供して、生物学における根本的諸問題を具体的に解る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 哲学的基礎(存在論的基礎
  • 意味論的基礎と論理的基礎
  • 認識論的基礎)
  • 第2部 生物哲学の根本的争点(生命
  • 生態学
  • 心理生物学
  • 体系学
  • 発生生物学
  • 進化理論
  • 目的論)
  • おわりに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生物哲学の基礎
著作者等 Bunge, Mario
Mahner, M.
Mahner, Martin
小野山 敬一
ブーンゲ マリオ
マーナ マルティーン
書名ヨミ セイブツ テツガク ノ キソ
書名別名 Foundations of biophilosophy
出版元 シュプリンガー・ジャパン
刊行年月 2008.7
ページ数 556p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-431-10025-6
NCID BA86736426
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21476025
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想