人間不平等起源論

ルソー 著 ; 中山元 訳

わたしたちは、フランス革命を導いたルソーの代表作である本書と『社会契約論』に繰り返し立ち戻ることで、国民がほんとうの意味で自由で平等であるとはどういうことなのか、どうすれば国民が真の主権を維持できるのかを、自分の問題として問い直すことができるはずである。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間不平等起源論
著作者等 Rousseau, Jean-Jacques
中山 元
Rousseau Jean‐Jacques
ルソー ジャン=ジャック
書名ヨミ ニンゲン フビョウドウ キゲンロン
書名別名 Discours sur l'origine et les fondements de l'inegalite parmi les hommes
シリーズ名 光文社古典新訳文庫
出版元 光文社
刊行年月 2008.8
ページ数 414p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-75162-3
NCID BA86693491
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21468922
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想