60 VISION : 企業の原点を売り続けるブランディング

ナガオカケンメイ 著

創業者もデザイナーも、いいものをつくるために必死になった「1960年代」。この時代に生まれた企業の原点ともいうべきスタンダードな商品を復刻、売る続ける過程こそ、ものづくり企業にとっての本当のブランドづくりとなる。「情熱大陸」出演デザイナーと老舗企業12社による、廃番商品復刻からはじまるブランドづくり。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 図解「60VISION」のしくみ
  • 「60VISION」はどのようにして生まれたのか?
  • 「カリモク60」カリモク家具販売株式会社-新しい販路を開拓した結果、社内出荷台数ナンバーワン商品に成長、フラッグシップショップを立ち上げるに至る。
  • ブランドを認識させるための「ブランドづくり」
  • 「ノリタケ60」株式会社ノリタケテーブルウェア-客層の若返りと新たな商品開発の手法を獲得。
  • 「アデリア60」石塚硝子株式会社-自社内に眠っていたデザイン資料を活用、オリジナルブランドを開発。参加企業に現れた「60VISION」効果
  • 「エース60」エース株式会社-百貨店・鞄専門店営業が主だった会社が、セレクトショップでの販売方法と、オリジナル商品の開発手法を得る。
  • 「マーナ60」株式会社マーナ-「雑貨」扱いだった商品を「家具」に近づけ、高価格でも売れるブランド力を獲得。
  • 「マルニ60」株式会社マルニ木工-販売が伸び悩んでいた既存のデザインプロジェクトに対し、新たな販売の道筋を開発。
  • ものづくりの原点を見据えたブランディング

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 60 VISION : 企業の原点を売り続けるブランディング
著作者等 ナガオカ ケンメイ
書名ヨミ 60 VISION : キギョウ ノ ゲンテン オ ウリツズケル ブランディング
書名別名 60 VISION
出版元 美術出版社
刊行年月 2008.7
ページ数 239p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-568-50359-3
NCID BA86675718
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21471997
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想