アストロバイオロジー : 宇宙が語る〈生命の起源〉

小林憲正 著

人類に残された最大の謎-"生命"はいつ、どこで、どのように誕生したのか?20世紀末から本格化した宇宙探査は、生命の起源について驚くべき事実を明らかにしつつある。地球生命は「特別な存在」ではない。生命の誕生と進化の鍵は宇宙が知っている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 地球生命科学からアストロバイオロジーへ
  • 第2章 "生命の起源"への挑戦
  • 第3章 隕石が語ること-宇宙から降り注ぐアミノ酸
  • 第4章 彗星が語ること-暗黒星雲で生まれる有機物
  • 第5章 火星が語ること-地下に生物圏を探せ
  • 第6章 エウロパが語ること-氷の下のハビタブルゾーン
  • 第7章 タイタンが語ること-メタンの湖とエンケラドス
  • 第8章 生命の"起源"と"未来"

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アストロバイオロジー : 宇宙が語る〈生命の起源〉
著作者等 小林 憲正
書名ヨミ アストロバイオロジー : ウチュウ ガ カタル セイメイ ノ キゲン
書名別名 Asutorobaioroji
シリーズ名 岩波科学ライブラリー 147
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.8
ページ数 122p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-007487-2
NCID BA86675354
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21491026
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想