自爆テロ

タラル・アサド 著 ; カリ田真司 訳 ; 磯前順一 解説

「西洋/イスラーム」「文明/野蛮」「テロ/正しい戦争」…。自爆テロをめぐる議論は固定化された枠組みに囚われ、思考停止に陥っている。越境の思想家アサドが「文明の衝突」や「正しい」戦争といった従来の議論を超えて、新たな時代の文明論を切り開く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 テロリズム
  • 2 自爆テロ
  • 3 自爆テロの戦慄

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自爆テロ
著作者等 Asad, Talal
磯前 順一
茢田 真司
〓田 真司
アサド タラル
書名ヨミ ジバク テロ
書名別名 On suicide bombing
出版元 青土社
刊行年月 2008.8
ページ数 254, 7p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7917-6427-3
NCID BA86653307
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21578322
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想