自民党 : 政権党の38年

北岡伸一 著

鳩山内閣から宮沢内閣まで、戦後政治は自民党とともにあった。三八年の長期にわたって政権を独占した政党の軌跡を、権力基盤としての派閥構造の変遷を軸に辿る。同時に、歴代総理・総裁のパーソナリティや、経済運営や外交姿勢など政策面の特色から、自民党政治のダイナミズムを鮮やかに描き出す。吉野作造賞受賞。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 自民党政治の歴史的背景
  • 第1章 自民党政治の確立
  • 第2章 自民党の黄金時代
  • 第3章 自民党政治の動揺
  • 第4章 自民党政治の再生
  • 第5章 自民党政権の崩壊

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自民党 : 政権党の38年
著作者等 北岡 伸一
書名ヨミ ジミントウ : セイケントウ ノ 38ネン
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論新社
刊行年月 2008.7
ページ数 394p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-205036-5
NCID BA86629040
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21482009
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想