新しい貧困

ジグムント・バウマン 著 ; 伊藤茂 訳

働くことよりも消費することに価値と意味が与えられる時代。消費すらできない人たちは、社会的な役割をもちえない自由競争の敗北者として、福祉からもコミュニティからもそして「人間の尊厳」からも排除される…いまもっとも注目をあつめる社会学の権威が、現代によって作り出された「ニュープア」の実像と、それを生みだした現代社会の実態にせまる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 (労働の意味-労働倫理の形成
  • 労働倫理から消費の美学へ)
  • 2 (福祉国家の盛衰
  • 労働倫理とニュープア
  • グローバル化された世界の労働と余剰)
  • 3 (ニュープアの将来)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新しい貧困
著作者等 Bauman, Zygmunt
伊藤 茂
バウマン ジグムント
書名ヨミ アタラシイ ヒンコン : ロウドウ ショウヒ シュギ ニュープア
書名別名 Work,consumerism and the new poor

Work,consumerism and the new poor. (2nd edition)

労働、消費主義、ニュープア
出版元 青土社
刊行年月 2008.8
ページ数 248, 4p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7917-6424-2
NCID BA86619557
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21554672
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想