エイジング心理学ハンドブック

ジェイムズ・E.ビリン, K.ワーナー・シャイエ 編 ; 藤田綾子, 山本浩市 監訳

[目次]

  • 第1部 エイジング心理学の概念、理論、方法(エイジングの心理学的理論構築における基本的課題
  • エイジングに関する縦断研究のデザインと分析)
  • 第2部 エイジングの行動に及ぼす生物学的、社会的影響(行動の遺伝学とエイジング
  • 行動とエイジングの理解のための認知神経科学の貢献 ほか)
  • 第3部 行動の過程とエイジング(視覚とエイジング
  • エイジング、複雑性、運動パフォーマンス ほか)
  • 第4部 エイジングにおける複雑な行動概念とその過程(知恵とエイジング
  • 生涯にわたる自伝的記憶とナラティヴ・セルフ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エイジング心理学ハンドブック
著作者等 Birren, James E
Birren, James E.
Schaie, K. Warner
Schaie, Klaus Warner
山本 浩市
藤田 綾子
Schaie K.Warner
シャイエ K.ワーナー
ビリン ジェイムズ・E.
書名ヨミ エイジング シンリガク ハンドブック
書名別名 Handbook of the psychology of aging. (6th ed.)
出版元 北大路書房
刊行年月 2008.7
ページ数 467p
大きさ 27cm
ISBN 978-4-7628-2610-8
NCID BA86608914
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21465933
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想