ベルリン・オリンピック1936 : ナチの競技

デイヴィッド・クレイ・ラージ 著 ; 高儀進 訳

独裁体制下における「平和の祭典」の全貌。各国の思惑とボイコット運動、ユダヤ人や黒人への迫害、各競技の様子など、「スポーツと政治」の癒着を歴史的に徹底検証する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 古代ギリシア人への架け橋?
  • 第1章 「より速く、より高く、より強く」-アテネからアムステルダムまでの近代オリンピック
  • 第2章 ナチ登場
  • 第3章 ベルリンをボイコットせよ!
  • 第4章 冬季オリンピック
  • 第5章 ベルリンへ
  • 第6章 「燃えよ、聖火」-儀式ばった大会
  • 第7章 「黒人のパレード」-陸上競技
  • 第8章 プール、マット、リング、荒い波
  • 第9章 『オリンピア』
  • エピローグ 「オリンピックは続かねばならない」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベルリン・オリンピック1936 : ナチの競技
著作者等 Large, David Clay
高儀 進
ラージ デイヴィッド・クレイ
書名ヨミ ベルリン オリンピック 1936 : ナチ ノ キョウギ
書名別名 Nazi games:the Olympics of 1936
出版元 白水社
刊行年月 2008.8
ページ数 542p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-560-03188-9
NCID BA86600661
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21461070
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想