医療経済学で読み解く医療のモンダイ

真野俊樹 著

在院日数が減れば医療費も減る?今後病院の数は増える?減る?後発薬の普及はなぜ進まない?DPCは医療費抑制に有効?気になるトピックを経済学者であり医師でもある著者がわかりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「医療費」のモンダイ(社会保障とは何か
  • 日本の医療費は高いのか ほか)
  • 第2章 「保険」のモンダイ(国民皆保険はなぜ生まれたのか
  • 民間保険と公的保険 ほか)
  • 第3章 「医療の仕組み」のモンダイ(財前と里見はどちらが正しいのか-費用対効果の分析法
  • 平均在院日数が短縮すれば医療費も減るのか-効率とは何か ほか)
  • 第4章 海外の医療(米国の医療
  • イギリスの医療 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医療経済学で読み解く医療のモンダイ
著作者等 真野 俊樹
書名ヨミ イリョウ ケイザイガク デ ヨミトク イリョウ ノ モンダイ
出版元 医学書院
刊行年月 2008.7
ページ数 224p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-260-00659-0
NCID BA86581454
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21465711
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想