青春を山に賭けて

植村直己 著

家の手伝いからは逃げ、学校ではイタズラばかりしていた少年は、大学へ進んで、美しい山々と出会った。-大学時代、ドングリとあだ名されていた著者は、百ドルだけを手に日本を脱出し、さまざまな苦難のすえ、夢の五大陸最高峰登頂を達成する。アマゾンのイカダ下りもふくむ、そのケタはずれな世界放浪記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 青春の日々
  • 山へのプロローグ
  • アルプスの岩と雪
  • 朝焼けのゴジュンバ・カン
  • マッターホルンの黒い十字架
  • アフリカの白い塔
  • 忘れ得ぬ人々
  • アンデス山脈の主峰
  • 六十日間アマゾンイカダ下り
  • 王者エベレスト
  • 五大陸最高峰を踏破
  • 地獄の壁グランド・ジョラス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 青春を山に賭けて
著作者等 植村 直己
書名ヨミ セイシュン オ ヤマ ニ カケテ
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 2008.7
版表示 新装版.
ページ数 297p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-717806-2
NCID BA86536653
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21453112
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想