排出権取引と低炭素社会

増田正人 著

否応なく事態は動く。低炭素社会を展望した排出権取引の位置づけを明らかに。排出権取引にかかわる全実務者必携の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 基礎編(国連気候変動枠組条約と京都議定書
  • 気候変動に関する政府間パネル
  • 京都メカニズム
  • クリーン開発メカニズム(CDM)
  • ベースラインと追加性
  • 共同実施(JI)
  • 排出量取引(ET)
  • 京都議定書の定める登録簿
  • 日本の京都議定書目標達成評価)
  • 第2部 実践開発編(クレジットの開発市場と流通市場
  • プロジェクト開発のリスク
  • リスクの定量分析
  • 環境十全性
  • 杜牛分析
  • 追加性
  • 排出権の会計上の扱い)
  • 第3部 実践流通編(京都市場
  • 排出権市場価格
  • 低炭素社会の展望)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 排出権取引と低炭素社会
著作者等 増田 正人
書名ヨミ ハイシュツケン トリヒキ ト テイタンソ シャカイ : コクサイ ハイシュツケン シジョウ トリヒキ ノ リロン ト ジッセン
書名別名 Global carbon market & low carbon society

国際排出権市場取引の理論と実践
出版元 千倉書房
刊行年月 2008.7
ページ数 204p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8051-0905-2
NCID BA86528611
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21459393
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想