『正法眼蔵』を読む : 存在するとはどういうことか

南直哉 著

われわれはどのように存在しているのか-人間存在根本の問いに『眼蔵』はいかに答えるか。ヨーロッパ現代思想も凌駕する画期的思想書に気鋭の禅僧が己の実在を賭けて挑む、現代人のための入門書にして決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 読みの法則-『眼蔵』はどこにあるのか
  • 第1章 存在するとはどういうことか-「現成公案」を読む1
  • 第2章 「現成公案」を読む2
  • 第3章 存在から行為へ-「脱落」という方法
  • 第4章 縁起する認識、縁起する言語
  • 第5章 実践するとはどういうことか
  • 終章 自己を課す意志

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 『正法眼蔵』を読む : 存在するとはどういうことか
著作者等 南 直哉
書名ヨミ ショウボウ ゲンゾウ オ ヨム : ソンザイスル トワ ドウイウコトカ
シリーズ名 正法眼蔵 417
講談社選書メチエ 417
出版元 講談社
刊行年月 2008.7
ページ数 334p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-06-258417-3
NCID BA86502436
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21459763
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想