いのちをはぐくむ農と食

小泉武夫 著

1年間に農業に就く後継者が5000人を割り、食料自給率も40%を割った。しかも、食品の安心・安全にも不安が大きい。そんな日本の農と食に未来はあるのだろうか。各地で活性化策をアドバイスしてきた小泉先生が、再生へのカギをにぎる取り組みを紹介してくれる。小学生からお年寄りまで、しっかりと道を切り開いているよ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 日本の農業は崖っぷちにある
  • 2章 食料生産を外国に委ねたら
  • 3章 農業を活性化するために-さまざまな取り組みから
  • 4章 食べるものが変わった
  • 5章 食べものを選ぶ基準
  • 6章 地産地消と食育

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いのちをはぐくむ農と食
著作者等 小泉 武夫
書名ヨミ イノチ オ ハグクム ノウ ト ショク
書名別名 Inochi o hagukumu no to shoku
シリーズ名 岩波ジュニア新書 596
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.7
ページ数 178p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-500596-3
NCID BA86485519
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21472271
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想