世紀のラブレター

梯久美子 著

甘える裕次郎、渇望する鳩山一郎、死を目前に想いを託した特攻兵や名将たち。平民宰相は妻の不貞をかこち、関東軍参謀はその名を連呼した。「なぜこんなにいい女体なのですか」と迫る茂吉、「覚悟していらっしゃいまし」と凄んだ美貌の歌人。ゆかしき皇族の相聞歌から、来世の邂逅を願う伴侶の悲哀まで-明治から平成の百年、近現代史を彩った男女の類まれな、あられもない恋文の力をたどる異色ノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「しめ殺す程抱きしめたい」-青春の恋
  • 第2章 「あなたの懐ろに飛びこみたい」-今生の別れ
  • 第3章 「なぜこんなにいい女体なのですか」-作家の口説き文句
  • 第4章 「モチロンアイシテル!」-夫婦の絆
  • 第5章 「幼な日よりのわが夢かなふ」-皇室の相聞歌
  • 第6章 「こんな怖ろしい女、もういや、いやですか」-女たちのドラマ
  • 第7章 「来世も一緒に暮らしましょ」-天国のあなたへ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世紀のラブレター
著作者等 梯 久美子
書名ヨミ セイキ ノ ラブレター
シリーズ名 新潮新書
出版元 新潮社
刊行年月 2008.7
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610272-1
NCID BA86483615
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21459397
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想