〈盗作〉の文学史 : 市場・メディア・著作権

栗原裕一郎 著

つくづく人間(作家)は面白い。盗作、パクリ、剽窃、無断引用、著作権侵害、作家のモラル…をめぐって繰り広げられたドタバタ(悲喜劇)を博捜し、事件としてでっち上げられる過程を冷静に考察した"盗作大全"。すべての作家、作家志望者、文学愛好家必読必携の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 盗作前史-偽版・代作・著作権
  • 第1章 メディアの事件としての盗作疑惑
  • 第2章 新人賞と盗作事件
  • 第3章 オリジナルという"データ"
  • 第4章 素材と創作のあいだ
  • 第5章 作品の自立と模倣の可能性
  • 第6章 異メディア間における盗作疑惑
  • 第7章 インターネットという新しい告発装置
  • 第8章 その他の事件

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 〈盗作〉の文学史 : 市場・メディア・著作権
著作者等 栗原 裕一郎
書名ヨミ トウサク ノ ブンガクシ : シジョウ メディア チョサクケン
出版元 新曜社
刊行年月 2008.6
ページ数 492p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7885-1109-5
NCID BA86478003
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21457931
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想