台湾を考えるむずかしさ

松永正義 著

[目次]

  • 台湾を考えるむずかしさ-序にかえて
  • 台湾語運動覚書
  • 台湾語の表記問題
  • 台湾言語事情札記
  • 日本における台湾文学の研究について
  • 台湾新文学運動史研究の新しい段階
  • 世界華文文学雑感
  • ふたつの「教科書問題」
  • 台湾から見た中国ナショナリズム
  • 台湾にとっての日本の意味-藤井省三氏への異議
  • 台湾認識の問題
  • いま竹内好を読むということ
  • 台湾領有論の系譜-1874(明治七)年の台湾出兵を中心に
  • 日本国内ジャーナリズムにおける霧社蜂起事件

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 台湾を考えるむずかしさ
著作者等 松永 正義
書名ヨミ タイワン オ カンガエル ムズカシサ
シリーズ名 研文選書 99
出版元 研文
刊行年月 2008.7
版表示 初版
ページ数 319p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-87636-281-3
NCID BA86470657
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21466178
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想