芸術作品の根源

マルティン・ハイデッガー 著 ; 関口浩 訳

芸術作品は、日常生活に回収される道具と異なり、世界と大地との亀裂の狭間に真実を顕現させる。哲学の「別の原初」を指し示し、ハイデッガー後期思想への「転回」を予示した記念碑的作品。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 物と作品
  • 2 作品と真理
  • 3 真理と芸術

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 芸術作品の根源
著作者等 Heidegger, Martin
関口 浩
ハイデッガー マルティン
書名ヨミ ゲイジュツ サクヒン ノ コンゲン
書名別名 Der Ursprung des Kunstwerkes

Geijutsu sakuhin no kongen
シリーズ名 平凡社ライブラリー 645
出版元 平凡社
刊行年月 2008.7
ページ数 268p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-582-76645-5
NCID BA86459326
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21468388
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想