中国の教育と経済発展

南亮進, 牧野文夫, 羅歓鎮 著

中国の教育と経済成長との関係について、さまざまな側面から分析。各種統計資料から新たに推計した系列による経済分析に加え、独自のフィールド調査によって得られた情報なども踏まえて中国の現状とその問題点を明らかにしている。またコラムではフィールド調査やインタビューを通して得られた話題や著者自身の滞在経験等を紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 教育発展と経済成長(教育発展の概観
  • 教育発展の経済成長促進効果)
  • 第2部 教育需要の要因分析(教育収益率の分析
  • 教育需要の決定要因:家計支出の分析
  • 進学と教育ウェステージ)
  • 第3部 教育サービスの供給(教育財政と教育の地域間格差
  • 教員養成と教育の質)
  • 第4部 教育格差:現状と要因(民工子弟学校と民工の子弟教育
  • 重点学校制度:教育の効率性と公平性のはざまで)
  • 結論とそれを超えて(教育問題の深層)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国の教育と経済発展
著作者等 南 亮進
牧野 文夫
罗 欢镇
羅 歓鎮
書名ヨミ チュウゴク ノ キョウイク ト ケイザイ ハッテン
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2008.7
ページ数 258p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-492-44352-1
NCID BA86448283
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21457296
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想