ナイチンゲールは統計学者だった! : 統計の人物と歴史の物語

丸山健夫 著

ナイチンゲールは、統計学者だった!英国の陸軍兵士たちへの熱い想いが、彼女を統計学のプレゼンテーションの世界へと導く。ナイチンゲールと統計学の関係をはじめ、19世紀の統計学を創った、日本と西洋の人々の物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ナイチンゲールは統計学者だった!(ナイチンゲールのイメージ
  • ナイチンゲールの生い立ち ほか)
  • 第2章 ニッポンの夜明け(何と読むのだろう?
  • 長崎の時計店 ほか)
  • 第3章 ダーウィンのいとこは面白い!(ある調査
  • ゴールトンの生い立ち ほか)
  • 第4章 統計界の水戸黄門はゆく(テレビドラマ水戸黄門
  • 統計界の水戸黄門 ほか)
  • 第5章 二十世紀の改革者たち(修道院の中庭
  • メンデルの生い立ち ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ナイチンゲールは統計学者だった! : 統計の人物と歴史の物語
著作者等 丸山 健夫
書名ヨミ ナイチンゲール ワ トウケイ ガクシャ ダッタ : トウケイ ノ ジンブツ ト レキシ ノ モノガタリ
出版元 日科技連出版社
刊行年月 2008.6
ページ数 134p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8171-9273-8
NCID BA86415557
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21445249
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想