僕の妻はエイリアン : 「高機能自閉症」との不思議な結婚生活

泉流星 著

しばしば噛み合わなくなってしまう会話。「個性的」を通り越し、周囲の目を忘れたかのような独特の行動。ボキャブラリーも、話題も豊富な僕の妻だが、まるで地球人に化けた異星人のようだ…なぜ?じきに疑問は氷解する。彼女はアスペルガー症候群だった。ちぐはぐになりがちな意識のズレを少しずつ克服する夫婦。その姿を率直に、かつユーモラスに綴った稀有なノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 妻との日常-生活していて、ちょっと風変わりなこと(妻は毎朝ニュースを見る
  • 今日は何する?
  • 電話でギョッ ほか)
  • 第2章 妻から見た世界-普通とはかなり違う、妻の五感(視力と眼力
  • 妻って地獄耳?
  • 敏感なんだか、鈍感なんだか ほか)
  • 第3章 異星人妻は、努力して人間のフリにはげむ-世の中に適応するために(異星人サポートチーム
  • 情報のチカラ
  • 異星人妻の驚き人脈 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 僕の妻はエイリアン : 「高機能自閉症」との不思議な結婚生活
著作者等 泉 流星
書名ヨミ ボク ノ ツマ ワ エイリアン : コウキノウ ジヘイショウ トノ フシギナ ケッコン セイカツ
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2008.7
ページ数 300p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-135051-6
NCID BA86408187
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21451981
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想