21世紀の統計科学  1

国友直人, 山本拓 監修

ポストIT時代の経済社会を読みとくために。人口問題・政府統計・ファイナンス(金融)と保険など、日本の社会・経済の理解に必要不可欠な統計学・統計科学の最先端。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 人口問題と統計科学(人口統計の示す日本社会の歴史的転換
  • 形式人口学から見た人口減時代
  • 人口減少時代の人口統計と社会政策)
  • 第2部 統計制度と統計改革(政府統計の役割と統計改革の意義
  • わが国における統計法制度の展開
  • 各国の統計法制度とわが国の統計改革
  • 統計改革の残された課題)
  • 第3部 ファイナンス(金融)と保険の統計科学(生命表の統計科学
  • MCMCとその確率的ボラティリティ変動モデルへの応用
  • 高頻度金融データと統計科学)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 21世紀の統計科学
著作者等 国友 直人
山本 拓
書名ヨミ 21セイキ ノ トウケイ カガク
書名別名 社会・経済の統計科学
巻冊次 1
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2008.7
ページ数 306p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-044081-3
NCID BA8639138X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21533531
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想