死に方上手 : いのちの対話

鎌田實, 山折哲雄, 嵐山光三郎, 加藤登紀子, 村上信夫 著

人間は誰でも死を避けて通ることはできない。いつかは死ぬのなら、生きてきてよかったと思える死に方をしたいもの…。さて、それではいったいどうすればいいのか。生き方の達人が縦横無尽に語り合う、現代版『往生要集』。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 理想の死に方
  • 残された者にとって納得できる死とは
  • よい死に方の実践
  • 自分らしく生き切る(鎌田實
  • 山折哲雄
  • 嵐山光三郎
  • 加藤登紀子
  • 村上信夫)
  • 「いのちの対話」追記-死に方上手は生き方上手(村上信夫)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死に方上手 : いのちの対話
著作者等 加藤 登紀子
山折 哲雄
嵐山 光三郎
村上 信夫
鎌田 実
鎌田 實
書名ヨミ シニカタ ジョウズ : イノチ ノ タイワ
書名別名 Shinikata jozu
シリーズ名 岩波ブックレット no.732
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.7
ページ数 53p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-00-009432-0
NCID BA86364660
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21470921
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想