医療格差の時代

米山公啓 著

医療行政の迷走により、日本の医療が歪みはじめている。診察費が支払えない弱者、介護施設から追い出される高齢者、過剰労働でダウン寸前の勤務医たち。もはや現今の日本では平等医療が崩壊した。悲鳴をあげる現場の実態をレポートし、医者側と患者側の双方に生じている課題を克明に語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 特定健診なんかいらない
  • 第2章 平等医療の崩壊
  • 第3章 なぜ製薬会社だけが儲かるのか
  • 第4章 変わりはじめた医療現場
  • 第5章 追い出される患者たち
  • 第6章 医者の収入格差
  • 第7章 開業医の厳しい現状
  • 第8章 日本の医療に明日はないのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医療格差の時代
著作者等 米山 公啓
書名ヨミ イリョウ カクサ ノ ジダイ
書名別名 Iryo kakusa no jidai
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2008.7
ページ数 197p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06437-0
NCID BA86362789
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21488077
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想