「みんなの知識」をビジネスにする : クラウドソーシングの可能性

兼元謙任, 佐々木俊尚 著

集合知を活かすプロフェッショナルとデザインの力。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 集合知ビジネスが今どうなっているかを兼元謙任と佐々木俊尚で考える
  • 第2章 知識の集積をどのように使いこなすかについて山崎秀夫さんと考える
  • 第3章 企業と消費者の関係がどう変わるかをエニグモと考える
  • 第4章 パーソナル化と拡散が進むソーシャルネットワークの中でどのように知識を集めるべきかをニフティと考える
  • 第5章 ユーザー・イノベーションが起こる条件や環境をエレファントデザインと考える
  • 第6章 ものづくりの中でデザイナーが果たしている役割についてアッシュコンセプトと考える
  • まとめ 6つの対話を通して集合知と「ものづくり」をつなげるものが見えてきた

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「みんなの知識」をビジネスにする : クラウドソーシングの可能性
著作者等 佐々木 俊尚
兼元 謙任
書名ヨミ ミンナ ノ チシキ オ ビジネス ニ スル : クラウド ソーシング ノ カノウセイ
出版元 翔泳社
刊行年月 2008.3
ページ数 191p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7981-1391-3
NCID BA86360681
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21406657
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想