トコトンやさしい水素の本

新エネルギー・産業技術総合開発機構 監修 ; 水素エネルギー協会 編

水素は爆発しやすく、怖いといったイメージもありますが、地球環境を守りつつ人類が持続的に発展するために、水素エネルギーに対する期待はとても大きくなっています。本書では、水素エネルギーを理解するために、その意義、技術の現状をやさしく解説しました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 今、なぜ水素なのか?
  • 第2章 水素とは?その使い方
  • 第3章 水素の製造法
  • 第4章 水素の貯蔵法・輸送法
  • 第5章 水素と安全
  • 第6章 水素は何に使われるの?
  • 第7章 未来の水素エネルギー社会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トコトンやさしい水素の本
著作者等 新エネルギー・産業技術総合開発機構
新エネルギー産業技術総合開発機構
水素エネルギー協会
NEDO
新エネルギー総合開発機構
書名ヨミ トコトン ヤサシイ スイソ ノ ホン
シリーズ名 今日からモノ知りシリーズ
B&Tブックス
出版元 日刊工業新聞社
刊行年月 2008.6
ページ数 159p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-526-06079-3
NCID BA8634365X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21454334
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想