生涯発達のダイナミクス : 知の多様性生きかたの可塑性

鈴木忠 著

加齢による変化は自分でマネージできる?サクセスフルエイジングの到達点英知とは?進化や脳科学と呼応する発達の見かたとは?知能から認知、経験知まで-心理学の枠を越えた探究。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 知能の生涯発達をどう捉えるか
  • 第2章 経験や訓練は知能をどう変えるか
  • 第3章 熟達化は加齢によるハンディを克服するか
  • 第4章 現実世界で獲得される知をどう捉えるか
  • 第5章 加齢変化を自分でマネージできるか
  • 第6章 情報処理過程はどう変わるか-知識の利用と選択的特化
  • 第7章 英知はいかに獲得されるか
  • 第8章 生物の発達のダイナミズム
  • 第9章 世代継承と発達-記述主義を越えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生涯発達のダイナミクス : 知の多様性生きかたの可塑性
著作者等 鈴木 忠
書名ヨミ ショウガイ ハッタツ ノ ダイナミクス : チ ノ タヨウセイ イキカタ ノ カソセイ
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2008.6
ページ数 306, 25p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-13-013301-2
NCID BA86324622
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21457925
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想