創造性とは何か : その理解と実現のために

シャロン・ベイリン 著 ; 森一夫, 森秀夫 訳

"創造性"は新奇なものや思い付きの思考・探究ではなく、知識と技能を踏まえ想像力と結合した動的な発展から達成される。従来の"創造性の神話"の誤解を正し、哲学的視点から"創造性"の理解と実現に導く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序("創造性"についての歴史的背景
  • 今日の見解
  • 今日の見解に伴う問題点)
  • 第1章 創造性とは(創造性、目新しさ、そして連続性
  • 芸術
  • 科学と技術
  • 数学
  • 日常生活での問題解決と創造性
  • 要約)
  • 第2章 価値(芸術の価値
  • 科学の価値
  • 芸術と化学
  • 要約)
  • 第3章 成果、過程、人(成果
  • 過程
  • 要約)
  • 第4章 規則、技能、そして知識(規則と芸術
  • 規則と科学
  • 知識と問題解決)
  • 第5章 創造性にさらに付け加えるもの-想像力(創造性に技能と、さらに付け加えるもの
  • 科学と、創造性にさらに付け加えるもの
  • アイデアの着想と批判
  • 心情と態度
  • 創造性を育成すること)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 創造性とは何か : その理解と実現のために
著作者等 Bailin, Sharon
森 一夫
森 秀夫
ベイリン シャロン
書名ヨミ ソウゾウセイ トワ ナニカ : ソノ リカイ ト ジツゲン ノ タメニ
書名別名 Achieving extraordinary ends

Sozosei towa nanika
シリーズ名 りぶらりあ選書
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2008.6
ページ数 185, 10p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-588-02236-4
NCID BA86321384
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21511502
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想