宇宙から見た地球

ニコラス・チータム 著 ; 古草秀子 訳

宇宙からしか見えない驚異的な風景の数々を最新の衛星データから集大成。ダイナミックに活動する地球の呼吸と地質や生物たちが織りなす美しい芸術。「大地・水・大気・火」という4つの視点から地球のさまざまな実像に迫る。開発や温暖化による影響など環境変化の様子と人類が刻み続ける痕跡を追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 大地(山脈
  • 峡谷
  • 岩石
  • 地溝帯
  • 砂漠
  • 侵食
  • 地震)
  • 2 水(海
  • 貯水池
  • 氷河
  • 氷床
  • 氷山
  • 海流)
  • 3 大気(大気
  • ハリケーン
  • 砂丘
  • 砂嵐
  • オーロラ
  • オゾンホール)
  • 4 火(火山
  • 衝突クレーター
  • 自然の火災
  • 人間がもたらす影響(都市、農業、鉱業))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇宙から見た地球
著作者等 Cheetham, Nicolas
Cheetham, Nicolas, Sir
古草 秀子
チータム ニコラス
書名ヨミ ウチュウ カラ ミタ チキュウ
書名別名 Earth
出版元 河出書房新社
刊行年月 2008.6
ページ数 191p
大きさ 29cm
ISBN 978-4-309-25221-6
NCID BA86302765
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21450443
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想