日本の諺・中国の諺 : 両国の文化の違いを知る

陳力衛 著

この本は、日本独自の諺が、どのように生まれ、どのように変容したか、また、中国由来の諺がどのように日本語において受容されたかという、異文化交流の視点で書いたものである。その際、現代中国語の使い方も視野に入れて、両言語における諺の表現の差異に目を配った。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本人の生活から生まれた諺(石の上にも三年
  • 石橋をたたいて渡る ほか)
  • 第2章 日本風に変化した諺(一石二鳥
  • 岡目八目 ほか)
  • 第3章 日中の意味・表記がずれる諺(一騎当千
  • 偕老同穴 ほか)
  • 第4章 日中の意味が異なる諺(玉砕・瓦全
  • 吹毛求疵 ほか)
  • 第5章 日中の意味が類似した諺(一触即発
  • 対牛弾琴 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の諺・中国の諺 : 両国の文化の違いを知る
著作者等 陳 力衛
書名ヨミ ニホン ノ コトワザ チュウゴク ノ コトワザ : リョウコク ノ ブンカ ノ チガイ オ シル
書名別名 Nihon no kotowaza chugoku no kotowaza
出版元 明治書院
刊行年月 2008.6
ページ数 241p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-625-68409-8
NCID BA86248637
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21446678
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想