発達する知能 : 知能を形作る相互作用

藤田雅博, 下村秀樹 編

[目次]

  • 序章 作りこまない知能-道具使用から言語へ
  • 第1章 偶有性の脳科学The Contingent Brain
  • 第2章 多様な経験から生み出されるロボットの振る舞い
  • 第3章 初期発達のダイナミクス
  • 第4章 子どもから見たロボット・ロボットから見た子ども
  • 第5章 人間型ロボットと乳幼児の日常インタラクションの研究
  • 第6章 生物を規範とした二足歩行運動とその獲得

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 発達する知能 : 知能を形作る相互作用
著作者等 下村 秀樹
藤田 雅博
書名ヨミ ハッタツスル チノウ : チノウ オ カタチズクル ソウゴ サヨウ
シリーズ名 インテリジェンス・ダイナミクス 3
出版元 シュプリンガー・ジャパン
刊行年月 2008.6
ページ数 260p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-431-10018-8
NCID BA86240169
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21445916
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想