父親 : 100の生き方

深谷昌志 著

経済力、体力、家庭内での威厳…現代は自分の父親ぶりに自信の持てない人が多いといわれている。しかし、「昔の父親は偉かった」というイメージは幻想に過ぎない。本書は、明治以降の自伝一〇〇冊に描かれた、「子どもの目から見た」父親一〇〇人の多様な生き方を見る。そこには、威厳はなくともやさしい父親もいれば、子どもとの距離をはかれない不器用な父親もいる。これからの父親に求められるものは何なのだろうか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 揺らぐ父親像
  • 第1章 働き続ける父親たち
  • 第2章 子どもに影響を与える父親
  • 第3章 子どもと距離のある父親
  • 第4章 子どもの人生を設計する父親
  • 第5章 父親になれなかった父親
  • 第6章 父親亡き後に
  • エピローグ これからの父親像

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 父親 : 100の生き方
著作者等 深谷 昌志
書名ヨミ チチオヤ : 100 ノ イキカタ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2008.6
ページ数 204p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-101952-3
NCID BA86238972
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21467298
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想