中南米が日本を追い抜く日 : 三菱商事駐在員の目

石田博士 構成

動乱期をくぐり抜け、高度成長の波に乗り、「2万%」のハイパーインフレも克服。「世界の台所」の座をうかがう。BRICsの「B」、VISTAの「A」。世界中の投資家が熱視線を注ぐ中南米が、日本経済を追い抜く日も近い…!?商社マンたちが見た、いま最も熱い大陸の最前線。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 世界の食料庫-ブラジル、チリ、アルゼンチン、パナマ
  • 第2章 資源・エネルギーの宝庫-チリ、ブラジル、アルゼンチン
  • 第3章 石油とナショナリズム-ベネズエラ、キューバ
  • 第4章 新自由主義の実験場-チリ
  • 第5章 先住民のうねり-ボリビア
  • 第6章 テロとの戦い-コロンビア、ペルー
  • 第7章 知られざる先端産業-ブラジル

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中南米が日本を追い抜く日 : 三菱商事駐在員の目
著作者等 石田 博士
書名ヨミ チュウナンベイ ガ ニホン オ オイヌク ヒ : ミツビシ ショウジ チュウザイイン ノ メ
シリーズ名 朝日新書
出版元 朝日新聞
刊行年月 2008.6
ページ数 223p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273217-0
NCID BA86223862
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21445219
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想