大飢饉、室町社会を襲う!

清水克行 著

慢性的な飢餓に直面し、生と死の狭間で生きていた室町人。そこに巨大飢饉が襲いかかったとき、人びとはどうしたのか。現代にも通じる飢餓と飽食の残酷な構造をえぐりだし、室町時代の実相を描く。中世社会の雑学も満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • いま、飢饉を考える-プロローグ
  • 謎の異国船襲来
  • 室町人の"死"と"生"
  • なぜ巨大飢饉は起きたのか?
  • 足利義持の「徳政」
  • 荘園と町の飢饉習俗
  • 難民は首都をめざす
  • 大飢饉のあとに-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大飢饉、室町社会を襲う!
著作者等 清水 克行
書名ヨミ ダイキキン ムロマチ シャカイ オ オソウ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 258
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2008.7
ページ数 215p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-642-05658-8
NCID BA86223319
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21451302
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想