D・H・ロレンスと批評理論 : 後期小説の再評価

新井英永 著

ジラール、ドゥルーズ=ガタリ、フーコー-アクチュアルな現代思想を参照に、これまで性と過剰に結びつけられてきたロレンス像を解体し、後期テクストの新しい読解の可能性を探る。D.H.ロレンス研究最先鋭。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 超越論的媒体-『恋する乙女たち』における形而上的欲望
  • 第2章 抵抗の目に見えない核-『アーロンの杖』における反美学的・反有機的傾向
  • 第3章 脱領土化と再領土化-『アーロンの杖』とドゥルーズ=ガタリ『千のプラトー』
  • 第4章 復讐心と脊椎意識の断念-『カンガルー』と群衆理論
  • 第5章 群衆の消滅と悪の偏在化-『カンガルー』から『セント・モア』へ
  • 第6章 不在の破壊的創造-『セント・モア』における自然・文明概念
  • 第7章 消え行く媒体としての「アジアの中心」-『セント・モア』とネイティヴィスト・モダニズム
  • 第8章 セクシュアリティ、ナチズム、ポストコロニアリズム-『羽毛の蛇』とミシェル・フーコー『性の歴史1 知への意志』
  • おわりに ロレンスとキャノン-『チャタレー夫人の恋人』をめぐる批評動向

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 D・H・ロレンスと批評理論 : 後期小説の再評価
著作者等 新井 英永
書名ヨミ D H ロレンス ト ヒヒョウ リロン : コウキ ショウセツ ノ サイヒョウカ
書名別名 D H rorensu to hihyo riron
出版元 国書刊行会
刊行年月 2008.5
ページ数 187, 19p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-336-05019-9
NCID BA86213304
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21474621
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想