里山を歩こう : カラー版  pt. 2 (わき水の里から琵琶湖へ)

今森光彦 著

地下水が湧き、水路を豊かな水が流れる里。ここでは魚や鳥たちだけでなく、人々もいきいきと活動している。川に入って遊び子ども、「かばた」とよぶ水場や水路を守っていこうとする人、川舟で魚をとる老漁師、一昔前の生命あふれる琵琶湖をとりもどそうとする人たち。琵琶湖水系の自然と暮らしを、美しい写真とともに案内する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 子どものころの琵琶湖
  • 2 川漁師と出会う
  • 3 暮らしの中で生きる水
  • 4 源流へ
  • 5 水辺を再生する
  • 6 湖岸へ
  • 7 水が育てた食べもの
  • 8 これからの水辺

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 里山を歩こう : カラー版
著作者等 今森 光彦
書名ヨミ サトヤマ オ アルコウ : カラーバン
書名別名 わき水の里から琵琶湖へ
シリーズ名 岩波ジュニア新書
巻冊次 pt. 2 (わき水の里から琵琶湖へ)
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.6
ページ数 177p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-500600-7
NCID BA86206386
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21453000
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想