いま哲学とはなにか

岩田靖夫 著

「人はいかに生きるべきか」。ソクラテスの発した問いは、その後の哲学において、どのように引き継がれ、深化してきたのか。そして、なおも戦争や復讐が続く現代において、私たちは、この問いにどう向き合うべきか。存在の根源、他者との交わり、平和への道など、生きる上で普遍的な課題を、哲学的な思考から追究する。哲学と現代との対話。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 哲学のはじめ-ソクラテスの問い
  • 第1章 人はいかに生きるべきか
  • 第2章 人はいかなる共同体をつくるべきか
  • 第3章 究極根拠への問い
  • 第4章 他者という謎
  • 終章 差別と戦争と復讐のかなたへ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いま哲学とはなにか
著作者等 岩田 靖夫
書名ヨミ イマ テツガク トワ ナニカ
書名別名 Ima tetsugaku towa nanika
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.6
ページ数 212p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431137-9
NCID BA86171259
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21455373
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想