身体とアイデンティティ・トラブル

金井淑子 編著

[目次]

  • 1 「身体論」の諸相(フェミニズムと身体論-リブからやおいへ
  • フェミニズムは男性身体を語れるか-男性身体の周縁化・抵抗の規律化・流動化
  • 美醜としての身体-美醜評価のまなざしの中で生きる ほか)
  • 2 近代と身体の布置(同性愛者の身体、あるいは心-クラフト‐エビングとオスカー・ワイルド
  • 身体という謎
  • 身体はどこまで私のものなのか?)
  • 3 あいまいな性/欲望/身体(腐女子とオタクの欲望/身体/性
  • "アイデンティティの身体化"研究へ向けて-『感じない男』を出発点に
  • 「バイ・セクシュアル」である、ということ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 身体とアイデンティティ・トラブル
著作者等 金井 淑子
書名ヨミ シンタイ ト アイデンティティ トラブル : ジェンダー セックス ノ ニゲンロン オ コエテ
書名別名 ジェンダー/セックスの二元論を超えて

Shintai to aidentiti toraburu
出版元 明石書店
刊行年月 2008.5
ページ数 321p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7503-2769-3
NCID BA86167058
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21518611
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想