ワイルドライフ・マネジメント入門 : 野生動物とどう向きあうか

三浦慎悟 著

野生動物と人間との間に、深刻なあつれきが起きている。シカやイノシシの農林業被害、クマの人身事故、そして希少動物絶滅の危機-。野生動物と共存するためには、生態研究に裏打ちされた、科学的で計画的な管理が必要である。海外の事例や過去の失敗に学びながら、著者が実践してきた研究を通して、日本の実情にかなった保全と管理の方法を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 人間と野生動物(ワイルドライフ・マネジメントとはなにか
  • 日本人と野生動物 ほか)
  • 2 日本の野生動物たちはいま(ツキノワグマの異常出没
  • 増加するニホンジカ ほか)
  • 3 野生動物たちが提起していること(クマの生息地管理-自然林への誘導とコリドー
  • 農林業被害をいかに防ぐか ほか)
  • 4 日本版ワイルドライフ・マネジメントへの挑戦(警報システムをつくる
  • 警報の発展と行政の役割 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ワイルドライフ・マネジメント入門 : 野生動物とどう向きあうか
著作者等 三浦 慎悟
書名ヨミ ワイルド ライフ マネジメント ニュウモン : ヤセイ ドウブツ ト ドウ ムキアウカ
シリーズ名 岩波科学ライブラリー 145
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.6
ページ数 123, 2p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-007485-8
NCID BA86165981
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21460071
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想