十津川警部アキバ戦争 : 書下し長篇トラベル・ミステリー

西村京太郎 著

「おかえりなさいませ、ご主人様」秋葉原のメイド喫茶を訪れた日本画家・衣川円明は、亡くなった娘・あすかによく似たメイドと出会う。彼女の名前は県明日香。名前まで一緒だ。「故郷の山形に帰る前に、自分をモデルにしてほしい」という明日香の頼みに、日本画の最高峰と称されながら個展を開くことも絵を売ることもほとんどなかった孤高の画家は、娘のかわりに彼女の夢をかなえようと、一流ブランドで服を買い与え、高級ホテルで父娘の生活を楽しんだ。だが翌日「娘の明日香を誘拐した」という電話が。身代金は一億円!十津川警部シリーズ最新刊、書下ろしで登場。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 十津川警部アキバ戦争 : 書下し長篇トラベル・ミステリー
著作者等 西村 京太郎
書名ヨミ トツガワ ケイブ アキバ センソウ : カキオロシ チョウヘン トラベル ミステリー
シリーズ名 Tokuma novels
出版元 徳間書店
刊行年月 2008.5
ページ数 269, 50p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-19-850786-2
NCID BA86134081
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21423869
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想