阪神タイガースの正体

井上章一 著

勝っても負けても甲子園を取り巻く空気は熱い。なにが阪神ファンをおどらせているのか。阪神への幻想はいつどのようにしてつくられてきたのか。気鋭の批評家であり熱烈な阪神ファンでもある著者が、その正体を歴史的につきとめようとし、独自の視点から浮かびあがらせた愛すべき関西球団の知られざる真実と伝説。知的興奮にみちた野球文化史の好著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 阪急、南海、そして阪神
  • 第2章 ひきさかれた球団
  • 第3章 プロ野球創世記
  • 第4章 阪神をそだてたもの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 阪神タイガースの正体
著作者等 井上 章一
書名ヨミ ハンシン タイガース ノ ショウタイ
書名別名 Hanshin taigasu no shotai
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2008.6
ページ数 406p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42439-6
NCID BA86118358
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21491616
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想